page top

伊丹・尼崎で随一の合格実績を誇る
個別指導塾クレデュの新伊丹教室です。
個別指導塾クレデュは、高校受験・大学受験に強みがあります。
新伊丹教室(兵庫県伊丹市)では、中学生の定期試験対策、中高一貫校の内部推薦対策、高校受験対策、高校生の定期試験対策、AO入試対策(小論文・志望理由書・面接・グループディスカッション)、難関私立・国公立大学の受験対策を行っています。

ACCESS /新伊丹教室へのアクセス

住所 伊丹市昆陽東6-9-4 2F
[ローソン 向かい側]
電話番号 072-783-4100
最寄り駅 阪急新伊丹駅 自転車8分
住所 伊丹市昆陽東6-9-4 2F
[ローソン 向かい側]
電話番号 072-783-4100
最寄り駅 阪急新伊丹駅 自転車8分

カフェのような
自習スペース

無料のドリンクサーバーも完備しておりますのでご自由にお飲みいただけます

完全個別のブース型の
授業空間

コロナ感染リスクを下げ、一方、他の生徒が気にならず、学習効果を高めます

読書コーナー

クレデュでは、受験合格はもちろん、その後、生徒たちが考える土台を築きます

授業共有のためのiPad

クレデュでは、講師ごとの教え方の差をなくすため、iPadで授業管理を行います
また、クレデュオリジナルマニュアルに講師がより良い指導方針を随時更新して、日々研鑽された授業を提供しています

自動噴射アルコール

教室に入る前に、手指のアルコール消毒を徹底しています。
また、教室の換気、机・椅子・その他共有スペースの消毒も定期的に行っています

わかりやすい立地

目の前にはローソン伊丹鈴原店、ビル1階にはリハプライド伊丹店があります。
リハプライド横の入り口から入り、階段を上った2階にあります

新伊丹教室 教室長紹介

大西 風蕗

新伊丹教室 責任者

大西 風蕗

大阪府立大学
生命環境科学域卒
札幌藻岩高卒

新伊丹教室 責任者から メッセージ

 「対話をする」
 私が教育で最も重要と考え、自らの職として教育に関わる中でも個別指導を選んだ理由です。
 対話とは、対話とは、生徒と講師で話し合うこと、そして聞き合うことです。一方的に講師が話すのではなく、生徒も話す。そして、講師の話を生徒が聞くだけではなく、講師も生徒の考えを聞く。これを繰り返し、お互いの認識にずれがないか、言いたいことが相手に伝わっているかを確かめることが、対話です。この対話で、生徒が何を理解していて、何が足りていないのかを、生徒と講師の双方で確認し、共有することができ一歩目を踏み出せます。

 そもそも、多くの生徒は自分の理解度を正しく把握できていません。「この応用問題が解けない」と言っている生徒でも、よくよく聞いてみると基本事項の理解が不十分だった、ということは日常茶飯事です。しかし、これは生徒が悪いということではありません。新しいことを学ぶ段階で、自分の理解度を正しく把握することは困難なことです。なので、理解が不十分なのに「できた」と思い込んでしまうことや、自分の実力よりも高い難易度の問題を解こうとして苦戦してしまうことは、誰しも起こってしまうことです。しかし、生徒の実力を上げ、成績を伸ばすためには生徒自身が自分の現状、課題を把握し、課題解決のために必要なことを習得していく必要があります。では、どのようにして生徒は自分の実力を伸ばせばいいのでしょうか?

 それは『すでに理解している講師』と『今、学ぼうとしている生徒』が対話をするのが最適だと、私は考えています。生徒が理解できているか講師が問う、生徒が答える。反対に、生徒が疑問に思うことを講師に問う、講師が答える。このような、話す・聞くのやり取りをすることで、自分の理解が不十分であること、あるいは自分が十分に理解できていることを確認することができると考えます。
 そして、生徒自身の理解度を、生徒と講師の双方で共有できている状態だからこそ、最適な授業をすることができます。例えば、生徒の本当の理解度が不十分なままに応用問題に手を付けてしまえば、どれだけわかりやすい授業をしたとしても、できるようになるのはその問題だけ。それでは、生徒の実力が向上したとは言えません。反対に、十分に理解できている問題を丁寧に解説されてしまえば、退屈に感じてしまうでしょう。一方的に授業を行うのではなく、生徒との対話を通して理解度を共有し、わからないところは易しいことから丁寧に、理解できているところはさらに深い理解を求めた授業を行うことで、どんな生徒でも実力を向上させられるような授業を心掛けています。特に、私が主に担当する数学の授業では、単なる公式や解法の暗記ではなく、"理解を伴った知識"を身に着けてもらい、そして"身に着けた知識を活用する力"を身に着けてもらいたいと考えています。情報化、デジタル化が進む社会で、これからの社会で活躍できるような人材を育てられる教育をしていきたいと思います。

 もちろん、授業を担当しない生徒の皆さんに対しても、日々の勉強法や進路のアドバイス、その他受験に対する疑問など、教室長として精一杯サポートさせていただきます。誰にとっても受験は初めてのことですから、不安やわからないことがたくさんあって当たり前です。ぜひ、どんなことでも質問してください。

新谷 奈美

統括責任者

新谷 奈美

同志社大学商学部卒
四天王寺中・高卒
TOEIC 710

統括責任者から メッセージ

 これまでの10年以上にわたる講師経験から、私が生徒の皆さまに提供できる価値が大きく2つあると考えています。
 1つ目は、教科指導に関してです。特に、国語 現代文、古文・漢文に関する、記述を中心とした指導です。「現代文って受講する意味がありますか?」と聞かれることがあるのですが、そのような質問がどうして生まれるのでしょう?答えは“文章を読めてしまうから”です。例えば、英語、数学など“長文を読めない”“解説を見ても問題の解き方がわからない”といった『わからない』が顕在化しやすい教科に対して、現代文は日々用いている母国語であるために感覚的に読めているように感じやすく、その延長線上で解答してしまう傾向があります。

 そして、模試などで“点数がいい時もあれば、悪い時もある”となると、現代文はその時々の文章が自分に合っているかどうかで点数が決まるまさに「博打」のようなもので、自身の実力があるのかないのか、また対策する必要があるのかないのかも有耶無耶になり、結果冒頭の「現代文って受講する意味ありますか?」につながります。最終的には、受験期「国語の点数が安定しない」となって初めて、問題として顕在化します。  クレデュの現代文の授業は“読”と“解”にそれぞれフォーカスします。“読”では、生徒の持つ元々の素地を授業によって引き上げ伸ばすこと、“解”では、難関国公立大の記述問題から関関同立、産近甲龍の傾向を把握したうえで、得点をとるための手法を教えることに尽力しています。特に、前者の力を構築するため、映像や集団ではなく、個別指導という形式でしか実現不可能な“対話型の授業スタイル”を採用しています。読みの素地は、インプットすることに加え、生徒自身のアウトプットなしには本質的な改善を見込めません。そして、この素地は生徒の“言語能力”“思考力”に直接的に影響を及ぼすため、これらを大幅に伸ばすことが他教科の学習効果や成績の向上に関わってきます。京阪神をはじめとする院生・学部生の講師たちと、指導案のアップデートや共有を頻繁に行い、上述した力を身に着けてもらうための授業を考え、行っています。

 2つ目は、長期的に生徒に学ぶ楽しさを知ってもらい、大学に進学しても努力する心を持ち続けてもらうことです。この想いは、私が大学生の時に講師をしていた時から変わらない想いです。
『生徒に学ぶ楽しさを知ってもらうこと』当時中学3年生の生徒が、「勉強は出来ないから嫌い」といっていました。「嫌いなのは苦手だから。苦手だから嫌いなだけ。やり方を教えるから一緒に努力しよう」そう言って励ますことで、その生徒は毎日自習に足を運ぶようになりました。高校生に進学したその生徒は、校内で5位以内の成績を取るまでに成長し「良い大学に行って、もっと勉強したい」そう言っています。私が最も言いたいことは、「勉強が出来る」さらに「勉強が好きだからもっと学びたい」ということは、多くの生徒にとって、誰しも初めからできるわけではなく、こつこつ努力した結果だということです。勉強、特に受験勉強では、「能力の差」というのは大して重要ではありません。重要なのは、“努力の差”です。これは、つまり「誰にでも可能」と言えます。ただ、それが多くの中高生ができていないのは現実でしょう。ですが、それも継続的に取り組むことで変わってきます。私も、高校では私立の進学校に通っていましたが、勉強に対しては後ろ向きでした。その私がクレデュの一期生としてクレデュに通い、一所懸命に受験勉強をして学ぶうちに、勉強する楽しさ、知的好奇心を感じるようになりました。その経験を、次に私から生徒に伝え、同じように「学ぶ楽しさ」を知ってほしいです。

『大学合格はゴールではなく、スタートである』大学受験を頑張る、それ自体は大変素晴らしいことですが、無意識のうちに大学合格を「ゴール」であると思い、合格後“なんとなく大学生活を過ごす”生徒が多いことに問題意識を持っています。大学受験を頑張っても、大学合格後に何も努力しなくなれば、生徒の為にならないだけでなく、日本社会にとってもマイナスが大きいと感じています。大学生は、自分の人生を豊かにすることを探し見つけるために“自ら学び新しいことに挑戦”し続けることが重要だと考えています。その為、“自発性”や“挑戦心”を持った高校生・中学生を増やし、そして努力を続けることを奨励することこそが、私の理想とする教育です。

以上の想いを胸に、生徒の “今”そして“将来”必要なことを考え、生徒一人一人の人生をより良くすることを実現していきたいと思います。

新伊丹教室 講師紹介

田中 陽人

田中 陽人 先生

在籍大学 神戸大学文学部西洋史学専修
卒業校 市立伊丹高卒
指導科目 高校受験:英語・数学
大学受験:英語・文系数学・世界史

高校時代は生物研究部で
鳥、虫、植物の調査・研究をしたり
西洋史に深い興味を持ち、
現在の大学における専修へと繋がっています。
大学やクレデュで積極的に”読書会”を開催、参加するなど
あくなき知の探究をするエキスパート。
どんな生徒にもある知的好奇心を必ず引き出し、
成績を上げてくれる先生です!

田中先生からのメッセージ
これをご覧の方は勉強に漠然とした不安を抱えている方が多いのではと思います。
ですが、英語に限らずあらゆる科目において、
きちんと分野ごとに整理すると覚えることは限定的だと分かります。
授業では各分野で整理して1つひとつ教えていきます。
なるべくわかりやすくしますが、
納得がいかなければすぐに教えてください

辻 愛未 先生

在籍大学 関西学院大学文学部文学言語学科
卒業校 市立伊丹高卒
指導科目 高校受験:英語
大学受験:英語
辻 愛未

高校では、クラシックギター部の部長を務め、
部活動と勉強を両立。
学校行事の司会進行役に抜擢されるなど、
みんなに頼られるお姉さん的存在です。
小さいころから英会話を習ったり、
小説を読んだり、好きなことに対する
情熱と努力は人一倍。
とても優しく、面倒見のいい先生です。

辻先生からのメッセージ
英語に対して苦手意識がなくなったり、
興味をもってもらえるように頑張ります。
常に生徒に寄り添い、全力でサポートします!

松本 凌芽

松本 凌芽 先生

在籍大学 京都大学工学部電気電子工学科
卒業校 私立灘中・高卒
指導科目 高校受験:数学・物理・化学
大学受験:数学・物理・化学

関西最難関私立の灘中高を卒業し、
京都大で工学を研究する理系数学のエキスパートです

松本先生からのメッセージ
苦手な科目に対する心理的なハードルをなくし、
結果を出すことができる指導をします!

RESULT /合格実績

2022年 合格実績

合格実績 3教室合計

国公立大学

大学名 学部名 合格人数 出身校
大阪大学 外国語学部 2名 尼崎北,報徳
神戸大学 法学部 1名 明星
文学部 1名 稲園
大阪公立大学 経済学部 1名 尼崎北
大阪教育大学 教育学部 1名 稲園
三重大学 工学部 1名 尼崎北
九州工業大学 工学部 1名 尼崎北
京都府立大学 生命環境科学部 1名 稲園
兵庫県立大学 社会情報科学部 1名 県伊丹
北見工業大学 工学部 1名 尼崎北
防衛大学 人文・社会科学専攻 1名 報徳
兵庫教育大学 学校教育学部 1名 県伊丹

私立大学

大学名 学部名 合格人数 出身校
同志社大学 グローバル・コミュニケーション学部 3名 尼崎北
法学部 2名 明星,同志社女
文学部 1名 稲園
商学部 3名 尼崎北,明星
経済学部 3名 尼崎北,報徳
社会学部 1名 尼崎北
政策学部 2名 報徳,同志社女
文化情報学部 1名 尼崎北
関西学院大学 社会学部 1名 県伊丹
商学部 1名 尼崎北
経済学部 4名 尼崎北,報徳
法学部 6名 稲園,明星
文学部 7名 尼崎北,市伊丹,稲園,県伊丹
建築学部 3名 稲園
生命環境学部 3名 稲園
人間福祉学部 8名 尼崎北,市伊丹,稲園,国際,県伊丹
教育学部 1名 尼崎北
総合政策学部 15名 尼崎北,市伊丹,稲園,県伊丹,報徳
立命館大学 法学部 1名 明星
文学部 1名 稲園
経済学部 1名 報徳
理工学部 4名 尼崎北
スポーツ健康科学部 6名 稲園
関西大学 商学部 1名 稲園
経済学部 6名 尼崎北,武庫総
化学生命工学部 1名 県伊丹
総合情報学部 2名 尼崎北,県伊丹
社会安全学部 1名 尼崎北

RESULT /指導実績

新伊丹教室で対応している主な学校

High school /高校

尼崎稲園高校 クレデュでは、英語・数学・国語の二次記述に力を入れた対策に強みがあります。その対策を求め、毎年、難関国公立大(京大・阪大・神大)を目指す稲園生が多く在籍しています。学年順位が中位の生徒でも、本来持っているポテンシャルを見抜き、成績が上がっていない原因を指摘、改善し、大幅な志望大学のレベルをアップさせた例が多いのも稲園高校の生徒さんたちです。
市立伊丹高校 新伊丹教室で一番在籍数が多いのが市立伊丹高校です。高校1・2年生では定期テスト対策を軸におき、成績上位を目指します。また、並行して受験の基礎を築きます。GC(グローバルコミュニケーション)コ―スも普通科コースも、コースにかかわらず英語の上位成績者が在籍しています。受験生では、難関国公立大、関関同立の過去問を混ぜて作成したクレデュオリジナルテキストを使用し、早い時期に土台を築き、実践力を身に着けます。
県立伊丹高校 ハンドボール部・バスケ部・ラグビー部をはじめとする忙しい部活動との両立をしながら在籍する生徒さんが多いのが県立伊丹高校です。部活動で鍛えられた忍耐力と集中力で、クレデュのカリキュラムで期待以上の成長を見せてくれます。部活動のため、自主学習の時間をなかなか自分で確保するのが難しい生徒も、クレデュの予習復習を含む課題に取り組むことで成績を上げています。志望大学の合格を確実にするために、クレデュがサポートし、導きます!
県立伊丹西高校 学校の成績で上位を目指すため、基礎の復習から授業のサポートまで行います。指定校推薦も視野に入れられるよう、定期テストで高得点をとる対策をし、自習に関するアドバイスもします。高校1・2年生の早い時期から対策し、上位をキープすることで志望大に合格することができます。もちろん指定校推薦の志望理由書や面接対策もお任せください。

その他 在籍者高校

市立西宮高校・西宮東高校・伊丹北高校・尼崎北高校・三田学園高等学校・報徳学園高校・武庫川女子大学附属高等学校・神戸女学院高等学校など

Junior high school /中学校

伊丹市立南中学校 定期テスト対策から高校入試対策まで様々な状況の生徒さんがいます。テスト前には、試験範囲をワークを使用して徹底して演習してもらいます。また、自習会を実施し、普段受講している教科以外の対策も行い、実力をつけてもらいます
伊丹市立笹原中学校 学校の定期テスト対策に加えて、学校の集団授業では補いきれない“苦手分野”の対策を行います。学習習慣や各教科の勉強の仕方がわからないという生徒さんにも担当講師が丁寧にしっかりとサポートし、結果につなげます。

その他 在籍者高校

伊丹市立西中学校・伊丹市立松崎中学校など

SUMMER COURSE / 夏期講習


HIGH SCHOOL / 高校生


JUNIOR HIGH SCHOOL / 中学生


CONTACT / お問い合わせ


VOICE / 合格者の声

  • 【2022年 合格大学】
  • 大阪大学 2名
  • 神戸大学 2名
  • 大阪公立大学 1名
  • 三重大学 1名
  • 大阪教育大学 1名
  • 九州工業大学 1名
  • 兵庫県立大学 1名
  • 京都府立大学 1名
  • 北見工業大学 1名
  • 兵庫教育大学 1名
  • 防衛大学 1名
  • 同志社大学 16名
  • 関西学院大学 49名
  • 立命館大学 13名
  • 関西大学 11名
  • 大阪医科薬科大学 1名
  • 京都薬科大学 1名
  • 神戸薬科大学 1名
  • 同志社女子大学 9名
  • 近畿大学 9名
  • 甲南大学 6名
  • 龍谷大学 11名
  • 京都産業大学 2名
  • 武庫川女子大学 5名
  • 大阪工業大学 2名
  • 関西外国語大学 1名
  • 佛教大学 1名
instagram
instagram

体験授業/新規面談はこちら▶