VOICE / 合格者、クレデュを語る



合格体験記


合格するカギになった教科は英語です。英語は、どの大学の試験でも得点源にしなければならない教科なので、一番多く時間をかけました。受験勉強を始めるまでは文型をそれほど重要視していませんでしたが、文型をとるよう習慣づけたことで、複雑な構造の英文に対応できるようになりました。
 また、一度解いた問題の復習も不可欠だったと思います。2年の頃は、できるだけ多くの問題を解くべきなのではないか、という思いから、ひたすら新しい問題ばかり解いていましたが、それではあまり身につかず、成績は上がりませんでした。3年になって復習を徹底したところ、成績もよくなったため、復習がとても有効だったのだと感じています。
 受験勉強をするうえで最も大切なのは、高い目標を持ちつつ、謙虚な姿勢で努力することだと思います。これを続けることで、合格が近づいてくるのだ、ということを受験を通して学びました。



稲園生インタビューはこちら