VOICE / 合格者、クレデュを語る



合格体験記


 自分がCReduに来て痛感したことは、基礎力の不足でした。わかっている、理解している”つもり”がたくさんありました。そんな私に合わせて、しっかり、きちんと、理解できるまで教えてもらいました。夏の単語合宿では、他教室も含め、レベルの高い人たちと同じ環境で一日を過ごし、自分の未熟さを改めて実感し、のちのモチベーションにもつながりました。
 私が一番大切にしていたことは、わからないところはすぐに聞くことです。自習スペースがあることで、授業前や後も勉強することができ、わからなくなればすぐに先生に聞くことができるので、いい環境でした。古典に関して大長先生の右に出る者はいないと思うくらい、大長先生に教わるようになってからの古典の伸びはすごかったです。古典文法をきちんと意識しながら読むことを繰り返していたことで、だんだんミスが減っていくのがわかって、古典が楽しくなりました。どんな時も自分の話を親身になって聞いてくれて、一番の味方になってくれた大長先生がいたから、受験を乗り越えられたのだと思います。