VOICE / 合格者、クレデュを語る



合格体験記


 入塾したころは何もわからずに、はじめは英単語を覚えました。丸一日英単語という日もあって本当に大変でした。しかし単語は本当に大事だなと思いました。 日本史は少し遅めに始めたのですが、なんとか点数も上がっていきました。やればやった分だけ日本史は点数に表れるので、やっていて楽しく、入試本番も8割を超えられました。 一番苦難したのは現代文でした。先生に言われた通り、傍線部をぎっちり読み込んでゆくと、点数が安定していきました。
 やはり、1番は精神面になってくると思います。支えとなったのは友達と先生方です。友達とは点を競ったり、励まし合ったりして、先生方には本当にいいお言葉をもらいました。先生に「俺が点を上げてやる」と言われた時には、本当にやる気がみなぎりました。最終的には母とよく笑って過ごしていたと思います。辛くても無理やり笑うと気持ちも落ち着くと思います。